爪ささくれが痛い!化膿する原因と治し方

スポンサードリンク

痛い爪ささくれの原因と治し方 放っておくと化膿して大変な事に!?

ささくれといえば、爪の付け根部分から皮膚が自然と向けてしまう、手荒れの代表的な症状です。

 

皮膚が向けてしまうのが気になるからと言って、無理に皮を引っ張ってしまうと傷口が広がり症状が悪化したり痛みを感じるようになります。

 

この、さかむけと同じような現象が爪にも起こります。

 

主に手指の爪や足の小指の爪に出来やすいとされています。

 

爪ささくれは、普通のささくれに比べて痛みが強く、放置しておくと感染症などから別の症状に発展する事もあります。

 

また、誤って服の袖口でひっかけてしまったりすると激痛をともなう事もあり非常にデリケートな状態といえます。

 

中には、就寝時に爪ささくれが原因で布団に爪が引っかかり、一晩熟睡できなかったという事さえあります

 

時折出来てしまうこの「爪ささくれ」、一体なにが原因でこのような症状になってしまうのでしょうか?

 

 

爪ささくれの原因とは

 

 

爪ささくれになりやすい人というのは爪が弱っている可能性があります。

 

健康な人の爪の場合、水分と油分のバランスがとれており、爪にしなやかさが生まれます。

 

ところが、栄養不足や睡眠不足、水仕事などにより爪の水分や油分が失われると、簡単に爪が裂けやすい状態になります。

 

爪切りで爪を切った時に、刃を入れた場所だけでなく、その先まで一緒に避けてしまう状態の人はこれにあたります。健康なしなりのある爪の人であれば爪を切った際に一緒にその先まで裂けてしまう事はありません。

 

原因としてはタンパク質やビタミン類の栄養不足がまずあげられます。爪は皮膚や髪と同じように食事の栄養バランスが崩れると症状が現れやすいのです。

 

また、主婦や飲食業界で働く人の場合、洗剤の影響などもあり爪の水分と油分が常に奪われている可能性があります。

 

さらに、内的要因としては、ストレスによる血行不良なども考えられますので、たかが爪ささくれと考えずに何が原因で爪が弱くなっているのかを考える必要があるでしょうl。

 

スポンサードリンク

 

爪ささくれの治し方

 

まず爪ささくれが出来た場合はすぐに爪切りでカットしましょう。

 

ささくれ部分が残らないように少し深めに切ります。少しでも爪ささくれが残ってしまうと、突起部分に服などが引っかかりさらに爪が裂けてしまう可能性があります。もしそうなってしまったら想像するだけでぞっとするような激痛が走ります。

 

そのような状態が繰り返されてしまうとささくれを切った後も痛みが残り、完治までに時間がかかることになります。ですので、爪ささくれが出来てしまった場合は何よりも先にささくれを切ってしまう事が大切です。

 

また、間違えても指でつまんで引っ張ってささくれを切るよな事はしてはいけません。余計に悪化するだけです。

 

 

皮膚までめくれてしまい真皮が見えてしまっている場合や出血が見られる場合は炎症を防ぐために消毒をしておきましょう。

 

根本的に爪ささくれが出来ないようにするためには、タンパク質・ビタミンA・ビタミンB2・ビタミンE・亜鉛・鉄分などをバランスよく摂取し、十分な睡眠をとることが大切です。

 

また、結構を促進させるために適度な運動や半身浴なども効果的です。

 

さらにハンドクリームを手のひらだけでなく爪にも塗るように塗りこんでください。保湿されることで丈夫でしなやかな爪が育ち、爪ささくれが出来にくい状態になります。

 

爪ささくれが化膿するとなる爪囲炎・ひょう疽(ひょうそ)とは?

 

爪ささくれをひっかけてしまったり、誤って引っ張ってしまった場合には皮膚が向けてしまったり出血してしまう場合があります。

 

これを放置しておくと傷口部分から最近が入り込み、炎症や化膿を引き起こします。

 

爪の側面側の皮膚が腫れたり赤黒く変色して触ると痛みがはしります。

 

この状態が悪化すると爪囲炎またはひょう疽(ひょうそ)とよばれる病名の症状へと発展します。

 

症状としては爪周りの傷口周辺から赤く腫れあがりズキンズキンと痛みます。炎症が重度の場合には関節を曲げるのも困難になり、爪の一部が剥がれてしまう事もあります。

 

化膿が進行すると爪の側面部分から膿がでてくる場合もあります。

 

 

原因となる最近は黄色ブドウ球菌の為、皮膚科にて抗菌作用のある薬を処方してもらうい、幹部にも炎症を止める薬を塗ります。

 

化膿がひどく膿がたまっている場合は、幹部を切開し中の膿を強制的に取り出すことで完治までの期間が短くなります。

 

スポンサードリンク

爪ささくれが痛い!化膿する原因と治し方関連ページ

病気のサイン
巻き爪を完治させるには巻き爪の事を知る事が第一歩。巻き爪の原因から予防法・治療法を学んで、健康な足を取り戻しましょう。
爪のでこぼこ 凸凹
爪が凸凹(でこぼこ)になる原因はいったいなんでしょうか。爪はあなたが発症しかけている病気を知らせてくれているかもしれません。
爪の異常
爪の異常は体の異常をあらわしています。
爪の病気は何科?
ささくれ
爪水虫の治し方 自宅で出来る方法
爪には色や形や表面の状態などで自分の体の健康状態を表すバロメーターの役割があります。黒い爪やでこぼこやへこみ、スジ線のある爪、また巻き爪の原因にもなる爪水虫など症状は様々です。原因・予防法・治療法を学んで、健康な爪と身体を取り戻しましょう。
爪水虫の治療方法
すじ爪
スジ爪はどのような病気の可能性があるのでしょうか。爪は体の健康状態を示すバロメーターです。
爪の凹みと円形脱毛症
爪のへこみにはどのような病気が考えられるでしょうか。
爪が薄くなる
爪が薄くなるという症状の場合にはどのような病気の可能性があるでしょうか。
縦線 縦じわ
爪の縦線、縦ジワの原因を知り、最適な改善策をとりましょう。しわのない爪は若さの証です。
爪に縦の点線が出来る原因 凸凹の縦線
爪の先の白い部分が下がる原因
爪の横溝 へこみ
爪 黒い線
爪に黒い線が出来た場合は大きな疾病の可能性があります。爪が訴えるあなたの健康状態とは?
爪が割れる原因と対処 予防法
爪の縦割れ
二枚爪の原因 治し方 予防法 
二枚爪になりやすい人となりにくい人にはどんな違いがあるのでしょうか?
ジェルネイル 爪の病気
爪で分かる糖尿病
爪が伸びない原因
爪が厚くなる原因
時計ガラス爪 ばち爪