爪の異常

スポンサードリンク

爪の異常は病気のサイン?見分けるポイント

 

皆さんは普段、自分の爪をしっかり観察していますか?

 

大抵の人は爪を切るときにちょこっと見るくらいでしょう。

 

マニキュアやネイルが好きな女性も多いですが、いったんマニキュアを塗ってしまうと本当の爪の表情は見づらくなってしまうものです。

 

しかし、私たちが普段何気なく見ている爪をしっかりと観察する事で、自分の体の異常や体調の変化を知ることや、迫り来る癌(がん)や糖尿病などの血液の病気に関する大病の発見を早めてくれる可能性があります。

 

爪の異常を見分ける為に観察する点は、大きく分けると2つのポイントに分けられます。

 

スポンサードリンク

 

爪の色で見分ける病気のサイン

 

爪の異常を見分けるポイントのまず一つ目は色の変化です。爪は体の中の血液の色を映し出すガラス窓のような役割を果たしています。
健康でストレスの無い人の爪は薄いピンク色をしています。

 

しかし体に何らかの異常が見られる場合には白っぽく濁ったり、赤や灰色や紫色に見えたり、または黄色っぽく変色します。

 

それぞれの色によって考えられる病気や体の状態は変わります。内臓疾患やガンが疑われ即病院へ行かなければいけない場合から、栄養不足やストレスなどによるもの、また爪水虫などの外的な要因によって変色する場合も考えられます。

 

爪の色で見分けるあなたの健康状態はこちらのページからどうぞ→爪の色で分かる病気

 

爪の形状で分かる病気

 

もう一つの爪の異常として判断できるパターンは爪の形状によるものです。

 

たとえば波打つような凸凹した爪の表面になったり、爪の厚みが薄くなったり厚くなったり、さらには爪の付け根の白い部分(爪半月)が小さくなってほとんど見えなくなってしまうなどが上げられます。

 

原因はこれまた色で見分ける場合と同じように、疲れや老化現象といったちょっとしたものから、場合によっては大きな病の前兆である事もあります。

 

気になる爪の形状があるという方はこちらからどうぞ→爪の形状で分かる様々な病気と症状

 

 

色と形で見られる爪の異常はすべてに意味があるとされています。気になる爪の異常を発見した場合には早めに病院で検診などを受けることをオススメします。

 

私たちが普段何気なく見ている爪は、実は自分の体の異常を教えてくれる重要な部位なのです。

 

あなたの爪が教えてくれる信号を見逃さないように、爪に異常がないか定期的に観察する習慣をつけましょう。

 

スポンサードリンク

爪の異常から考えられる病気とは関連ページ

病気のサイン
巻き爪を完治させるには巻き爪の事を知る事が第一歩。巻き爪の原因から予防法・治療法を学んで、健康な足を取り戻しましょう。
爪のでこぼこ 凸凹
爪が凸凹(でこぼこ)になる原因はいったいなんでしょうか。爪はあなたが発症しかけている病気を知らせてくれているかもしれません。
爪の病気は何科?
ささくれ
爪水虫の治し方 自宅で出来る方法
爪には色や形や表面の状態などで自分の体の健康状態を表すバロメーターの役割があります。黒い爪やでこぼこやへこみ、スジ線のある爪、また巻き爪の原因にもなる爪水虫など症状は様々です。原因・予防法・治療法を学んで、健康な爪と身体を取り戻しましょう。
爪水虫の治療方法
すじ爪
スジ爪はどのような病気の可能性があるのでしょうか。爪は体の健康状態を示すバロメーターです。
爪の凹みと円形脱毛症
爪のへこみにはどのような病気が考えられるでしょうか。
爪が薄くなる
爪が薄くなるという症状の場合にはどのような病気の可能性があるでしょうか。
縦線 縦じわ
爪の縦線、縦ジワの原因を知り、最適な改善策をとりましょう。しわのない爪は若さの証です。
爪に縦の点線が出来る原因 凸凹の縦線
爪の先の白い部分が下がる原因
爪の横溝 へこみ
爪 黒い線
爪に黒い線が出来た場合は大きな疾病の可能性があります。爪が訴えるあなたの健康状態とは?
爪が割れる原因と対処 予防法
爪の縦割れ
二枚爪の原因 治し方 予防法 
二枚爪になりやすい人となりにくい人にはどんな違いがあるのでしょうか?
ジェルネイル 爪の病気
爪で分かる糖尿病
爪が伸びない原因
爪が厚くなる原因
時計ガラス爪 ばち爪
痛い爪ささくれの原因と治し方