爪 病気 何科 受診する病院

スポンサードリンク

爪の病気は何科へ行けば良い?

爪に関する異変やおかしな症状が見られたとき、いったい何科を受診すればよいのか迷うかと思います。

 

間違った科を受診して、他の科へ行くように進められてしまっては時間のムダになります。

 

病院の待ち時間って本当に長いですから、非常にもったいないです。

 

 

基本的に爪に異常が見られたとき、まずは皮膚科を受診します。

 

なぜなら爪は皮膚の延長上のものと考えられている為です。

 

皮膚科の先生であれば、爪の事はたいてい把握していますので、適切な判断を下してくれます。

 

巻き爪や爪水虫などの症状が出た場合も皮膚科で問題ありません。

 

スポンサードリンク

 

しかし、爪に現れる異変は、様々な病気の前兆とされています。

 

ほとんどは生活習慣や栄養不足、又はストレスによる理由が多いのですが、中には取り返しの付かない大きな病の前触れという事も考えられます。

 

 

そういった場合は、明らかに皮膚のトラブルではないと、自分で確信が持てるものです。

 

たとえば指の爪全体に黒い線や斑点が現れている場合や、爪の色が赤や灰色などに変色している場合です。

 

この場合は、内臓や肝機能系のトラブル、または悪性腫瘍、つまり癌の可能性もありますので、皮膚科ではなく大きな総合病院を受診しましょう。

 

症状によってはたらいまわしにされてしまい時間がかかる可能性がありますが、最後まで面倒を見てくれる事を考えれば、大きな総合病院へ最初から行くのが良いでしょう。

 

ただし、病院や診察科によっては他の病院からの招待状が無ければ初診の受付をしてくれない、もしくは初診料としてお金を取られてしまう可能性もありますので、予め電話や病院のホームページなどで確認しておくと良いでしょう。

 

 

このような事を言われると今自分の爪に起きている症状が大きな病の前触れではないかと不安になってしまうかと思いますが、まずは落ち着いて冷静な気持ちで病院を受診してください。

 

万が一、重大な病であったとしても、自分の爪に現れた症状のおかげで、少しでも早くからだの異変に気づく事が出来たのですから、不幸中の幸いといえるのです。

 

スポンサードリンク

爪の病気は何科を受診するべき?関連ページ

病気のサイン
巻き爪を完治させるには巻き爪の事を知る事が第一歩。巻き爪の原因から予防法・治療法を学んで、健康な足を取り戻しましょう。
爪のでこぼこ 凸凹
爪が凸凹(でこぼこ)になる原因はいったいなんでしょうか。爪はあなたが発症しかけている病気を知らせてくれているかもしれません。
爪の異常
爪の異常は体の異常をあらわしています。
ささくれ
爪水虫の治し方 自宅で出来る方法
爪には色や形や表面の状態などで自分の体の健康状態を表すバロメーターの役割があります。黒い爪やでこぼこやへこみ、スジ線のある爪、また巻き爪の原因にもなる爪水虫など症状は様々です。原因・予防法・治療法を学んで、健康な爪と身体を取り戻しましょう。
爪水虫の治療方法
すじ爪
スジ爪はどのような病気の可能性があるのでしょうか。爪は体の健康状態を示すバロメーターです。
爪の凹みと円形脱毛症
爪のへこみにはどのような病気が考えられるでしょうか。
爪が薄くなる
爪が薄くなるという症状の場合にはどのような病気の可能性があるでしょうか。
縦線 縦じわ
爪の縦線、縦ジワの原因を知り、最適な改善策をとりましょう。しわのない爪は若さの証です。
爪に縦の点線が出来る原因 凸凹の縦線
爪の先の白い部分が下がる原因
爪の横溝 へこみ
爪 黒い線
爪に黒い線が出来た場合は大きな疾病の可能性があります。爪が訴えるあなたの健康状態とは?
爪が割れる原因と対処 予防法
爪の縦割れ
二枚爪の原因 治し方 予防法 
二枚爪になりやすい人となりにくい人にはどんな違いがあるのでしょうか?
ジェルネイル 爪の病気
爪で分かる糖尿病
爪が伸びない原因
爪が厚くなる原因
時計ガラス爪 ばち爪
痛い爪ささくれの原因と治し方