爪が割れる原因 対処法 予防法 病気診断

スポンサードリンク

爪が割れる 欠ける原因と予防法

爪が割れてしまう原因は外からの強い衝撃によって割れる外的要因と、爪自体が少しの力で割れやすくなっている内的要因とに分ける事ができます。

 

強い衝撃によって爪が割てしまい、さらに内出血や外傷などが同時に引き起こされている場合には外科を受診する必要があります。
しかし、特別に強い痛みも無く、大きな内出血や出血も無い場合には病院にいかずとも自然治癒させる事も可能です。

 

割れてしまった爪が完全に剥がれていない場合には、無理に切ったり引きちぎったりせずに、そのまま元の場所に戻すようにしてバンドエイドやガーゼなどで固定しましょう。

 

また、固定の前に消毒をすることもその後の化膿を防ぐ為にも大切です。

 

病院へ行く際にもここまでの処置は自分でやっておきましょう。

 

固定した後は指先に力を入れないように気をつけながら爪の成長を待ち、成長のタイミングを見はからって爪をカットしても良いでしょう。

 

爪が割れやすい原因とは

 

体が健康な人の爪は簡単に裂けたり割れたりせずに、薄いピンク色のツヤツヤでしなやかな爪が育つものです。

 

ところが、偏った食事をしたり、過度のダイエットにより栄養のバランスが崩れ不健康な状態が続いたり、何らかの原因で爪に十分な栄養が届かなくなると、内的要因により少しの衝撃や引っ掛かりで簡単に割れてしまうようになります。

 

 

足の爪が割れてしまい、靴下やストッキングを履くときに引っかかって痛い思いをしている方も多いのではないでしょうか?

 

また、手の爪が欠けたり割れてしまうと、肌を傷つけてしまったり、場合によってはそれが原因で出血してしまう事すらあります。

 

 

若いころは丈夫で綺麗な爪が生えていて、自慢の指先だったのに、年齢を重ねるごとに、ツヤが無くなり、二枚爪になってしまい、爪を伸ばせなくなってしまったという方も多いようです。

 

特にこれらの症状は40代〜50代ごろに差し掛かると感じやすいもので、加齢による原因が大きくあります。

 

しかし、まだ20代30代にも関わらず、簡単に爪が割れてしまう人が最近は増えています。

 

大きく分けて原因は、「栄養の偏り」「冷え性などからの血行不良」「乾燥」の3つが考えられます。

 

稀に、スポーツ選手などは強い衝撃や連続する運動により、爪が割れることがありますが、一般の人の場合は上記の理由がほとんどとなります。

 

その中でも、冷え性による血行不良が原因で爪が割れやすくなる人は多くを占めています。

 

女性は冷え性で悩んでいる人の割合が高い為、爪が割れてしまったり二枚爪になるのも比較的女性に多くなります。

現在冷え性で悩む日本人は、なんと4000万人以上いるとされており、実に日本人女性の70%にも及ぶとされています。

 

冷え性の原因はホルモンバランスの乱れや、自律神経の乱れなどがあるとされていますが、最も多い原因は筋肉量の低下が考えられます。

 

マッサージやお風呂に入ることは一時的には血流が改善され一見良さそうに思えますが、長期的に改善させる事はできません。

 

筋肉は血液を体中にめぐらせる為のポンプの役割がある為、しっかりと運動を行い、適度な筋肉をつけなければなりません。

 

近年、過度なダイエットを行う女性が多いことからも、爪が割れやすくなる人は増えているようです。

 

このように、爪が割れやすくなったり、簡単に二枚爪になってしまうという現象の原因には、爪以外の場所になんらかの異常や原因がある場合が多いのです。

 

その為、爪は体の健康状態を教えてくれるバロメーターの役割を担っているとも言えるのです。

 

それでは、綺麗で割れにくい爪を育てる為にはどのような方法を取れば良いのでしょうか?

 

スポンサードリンク

爪が割れないように丈夫に育てる為には

 

さらに、爪を健康的に育てる為の工程は、髪の毛や肌を美しく育てる事と、とても良く似ています。

 

血液に爪の必要とする栄養をしっかりと乗せて指先まで送り込み、さらに乾燥や強い刺激を防ぐ必要があります。肌や髪の毛も同じですね。

 

特に鉄分の多いレバーやほうれん草などを積極的に取り入れる事は割れやすい爪を改善する上で重要です。

 

また、納豆や豆腐などの大豆製品などから、爪の主な成分である、たんぱく質を取ると良いでしょう。

 

とはいうものの、毎日の仕事や家事でバランスの取れた肌や爪に良い食事を取る事ってなかなか難しいものです。

 

そんな時はサプリメントなどで足りない分だけを補うようにしましょう。

 

その他、爪が割れてしまう原因として乾燥によるものも考えられますので、お風呂上りや冬の寒い時期にはハンドクリームやオイルなどで保湿してください。

 

毎日のケアをきちんと行うか行わないかで、10年後20年後の爪のツヤ、強度は大きな差が出来るものです。

 

最後に、突然爪が弱りだし、急激に割れたり裂けたりした祭には内臓等の疾患がある可能性が十分にあります。
この場合には出来るだけ早めに皮膚科や内科を受診するようにしましょう。

 

 

爪はあなたの体の健康状態を静かに教えてくれています。

 

バランスの取れた食事を取っていますか?

 

激しいダイエットに励んでいませんか?

 

睡眠時間は十分とっていますか?

 

お酒は飲みすぎていませんか?

 

 

爪が割れやすい人は「疲れが溜まり体調があまり良くないのではないか?「」規則正しい生活を送っていないのではないか?」「運動不足で筋肉が無いのではないか?」と、これをきっかけに自問自答してみると良いでしょう。

 

スポンサードリンク

爪が割れる原因と対処法 予防法 爪が教える病気診断関連ページ

病気のサイン
巻き爪を完治させるには巻き爪の事を知る事が第一歩。巻き爪の原因から予防法・治療法を学んで、健康な足を取り戻しましょう。
爪のでこぼこ 凸凹
爪が凸凹(でこぼこ)になる原因はいったいなんでしょうか。爪はあなたが発症しかけている病気を知らせてくれているかもしれません。
爪の異常
爪の異常は体の異常をあらわしています。
爪の病気は何科?
ささくれ
爪水虫の治し方 自宅で出来る方法
爪には色や形や表面の状態などで自分の体の健康状態を表すバロメーターの役割があります。黒い爪やでこぼこやへこみ、スジ線のある爪、また巻き爪の原因にもなる爪水虫など症状は様々です。原因・予防法・治療法を学んで、健康な爪と身体を取り戻しましょう。
爪水虫の治療方法
すじ爪
スジ爪はどのような病気の可能性があるのでしょうか。爪は体の健康状態を示すバロメーターです。
爪の凹みと円形脱毛症
爪のへこみにはどのような病気が考えられるでしょうか。
爪が薄くなる
爪が薄くなるという症状の場合にはどのような病気の可能性があるでしょうか。
縦線 縦じわ
爪の縦線、縦ジワの原因を知り、最適な改善策をとりましょう。しわのない爪は若さの証です。
爪に縦の点線が出来る原因 凸凹の縦線
爪の先の白い部分が下がる原因
爪の横溝 へこみ
爪 黒い線
爪に黒い線が出来た場合は大きな疾病の可能性があります。爪が訴えるあなたの健康状態とは?
爪の縦割れ
二枚爪の原因 治し方 予防法 
二枚爪になりやすい人となりにくい人にはどんな違いがあるのでしょうか?
ジェルネイル 爪の病気
爪で分かる糖尿病
爪が伸びない原因
爪が厚くなる原因
時計ガラス爪 ばち爪
痛い爪ささくれの原因と治し方