爪 でこぼこ(凸凹) 原因 病気の可能性

スポンサードリンク

爪の凸凹(でこぼこ)から見て取れる 病気の症状 治療・予防法とは

爪に現れる気になる症状の一つに、凸凹(でこぼこ)と爪が湾曲するという場合があります。

 

爪がでこぼこしているからといって、一概に何の病気を発症しているとは言えませんが、爪は体の健康バロメーターですので、何らかの症状や体の異変を発してくれている事は確かでしょう。

 

考えられる原因や病気はいくつかあります。自分の爪のでこぼこした形状をよく観察したり、その他の身体の異変も無いか考えながら判断しましょう。

 

【爪甲縦条】
縦にスジが入りでこぼこしている場合、基本的には大きな心配をする必要はありません。

 

縦に入る爪の線は、乾燥が原因です。

 

肌と同様に水分不足や新陳代謝が悪くなったり、年齢を重ねることで、爪は縦にスジが入り凸凹としてきます。

 

統計によると40歳以上の人の爪には、ほぼ100%この症状が見られるとの事ですので、それほど気にする事は無いでしょう。

 

30代でも当然ほとんどの人に縦線は見られます。

 

爪のスジは皮膚に出来るしわと同じで、高齢になるほどに目立つようになってきます。

 

予防法としては水仕事の際はゴム手袋をしたり、指先に過度な力を入れ、爪の圧迫や刺激を避けることで、予防が可能です。

 

ハンドクリームやローションなどで指先までマッサージしてケアしてあげるとより効果的です。

 

 

【爪甲横溝】

 

栄養障害、痔、持病で服用している薬剤の影響、衝撃による外傷が原因として考えられます。

 

でこぼこが深い場合には内臓疾患の兆候であったり、症状が現われる指によって病気の種類を予想する事ができます。

 

縦に入るスジは加齢が主な原因ですが、横にスジや溝があり爪がでこぼこしている場合は何らかの体の異常が起きている可能性があります。

 

早めに皮膚科又は内科の診療を受けましょう。

 

スポンサードリンク

 

【爪白斑(そうはくはん)】

 

爪に白い斑点が表れる症状ですが、まれに白い線が表れ表面が同時に凸凹する場合もあります。

 

主な原因として爪甲の不全角化(ふぜんかくか)という爪の成長異常によって生じます。

 

爪甲のすきまに空気が入ることでもみられます。

 

皮下で爪が形成される段階で衝撃や栄養障害、高熱などが原因でも爪に気泡が入ります。

 

少量なら問題ありませんが、大量に表れている場合には内臓疾患の兆候ですので医師の診察が必要です。

 

内臓疾患は種類によっては痛みや体調不良などの自覚症状がほとんど無い、というケースもありえますので、まずは落ち着いてお近くの病院で受診するようにしましょう。

 

爪が凸凹(デコボコ)になるその他の病気の可能性とは

外傷が無く爪がデコボコと波を打つように湾曲している場合には、爪母(そうぼ)と呼ばれる爪の根元で何らかの障害があった可能性があります。

 

栄養不足、過度なダイエット、薬の副作用、ストレス、高熱などが挙げられ、これらの症状が起きた時に爪母で正常な爪の生成が行われていなかったと考えられます。

 

爪の付け根がデコボコしている場合には最近の身体の不調を表し、爪の先端付近にデコボコがある場合には体調不良から数週間から数か月の時間が経っていると考えられます。爪は1日に約0.1mm伸びる為、体調に異変があった時期を大まかに把握する事ができます。

 

糖尿病

 

また、糖尿病の場合には爪の厚さが場所によって違ったり、巻き爪になりやすくなると言われています。糖尿病は進行すると失明、手足の末端の壊死、透析が必要になる、など恐ろしい症状が待っています。

 

しかし、自覚症状はほとんど無く進行していき気づいた時には手遅れという事態が多い為に「サイレントキラー」という恐ろしい別名すらあります。尿から甘いにおいがする、喉が渇きやすい、多飲多尿などの初期症状を感じる方もいますが、日常に支障が出たり痛みがあるわけではないので糖尿病であることには気が付きにくいのです。

 

亜鉛欠乏症

さらに亜鉛不足から起こる亜鉛欠乏症も同じく爪がボコボコと波うったり横溝が入ったりすることがあります。髪の毛と同じように亜鉛は爪の生成に不可欠な成分の為と考えられます。
味覚障害や食欲不振、舌の痛み、皮膚疾患、皮膚の痒み、免疫機能低下などが引き起こされます。

 

亜鉛を多く含む食品は、牡蠣、アーモンド、ナッツ、豚肉、いわし、さんま等があげられますが、亜鉛だけを気にする事無くバランスの良い食事を心がける事が大切です。また、サプリメントでも簡単に摂取できますが過剰摂取には注意しましょう。

 

爪の凸凹(でこぼこ)から見て取れる 病気の症状 まとめ

 

このように、爪がデコボコと波打ってしまう原因は様々ですが、何かしらの身体の異常をあなたの爪が教えてくれていると考えて間違いないでしょう。特に糖尿病などの血液疾患に関しては自覚症状が無い分、爪が教えてくれる病気のサインは非常に貴重だと言えます。病気の治療を速めるか遅めルカは発見の早さにかかっていると言っても過言ではありません。せっかくのサインを見逃す事のないよう、爪の表情に注意しましょう。

 

スポンサードリンク

爪がでこぼこ(凸凹)になる原因と病気の可能性関連ページ

病気のサイン
巻き爪を完治させるには巻き爪の事を知る事が第一歩。巻き爪の原因から予防法・治療法を学んで、健康な足を取り戻しましょう。
爪の異常
爪の異常は体の異常をあらわしています。
爪の病気は何科?
ささくれ
爪水虫の治し方 自宅で出来る方法
爪には色や形や表面の状態などで自分の体の健康状態を表すバロメーターの役割があります。黒い爪やでこぼこやへこみ、スジ線のある爪、また巻き爪の原因にもなる爪水虫など症状は様々です。原因・予防法・治療法を学んで、健康な爪と身体を取り戻しましょう。
爪水虫の治療方法
すじ爪
スジ爪はどのような病気の可能性があるのでしょうか。爪は体の健康状態を示すバロメーターです。
爪の凹みと円形脱毛症
爪のへこみにはどのような病気が考えられるでしょうか。
爪が薄くなる
爪が薄くなるという症状の場合にはどのような病気の可能性があるでしょうか。
縦線 縦じわ
爪の縦線、縦ジワの原因を知り、最適な改善策をとりましょう。しわのない爪は若さの証です。
爪に縦の点線が出来る原因 凸凹の縦線
爪の先の白い部分が下がる原因
爪の横溝 へこみ
爪 黒い線
爪に黒い線が出来た場合は大きな疾病の可能性があります。爪が訴えるあなたの健康状態とは?
爪が割れる原因と対処 予防法
爪の縦割れ
二枚爪の原因 治し方 予防法 
二枚爪になりやすい人となりにくい人にはどんな違いがあるのでしょうか?
ジェルネイル 爪の病気
爪で分かる糖尿病
爪が伸びない原因
爪が厚くなる原因
時計ガラス爪 ばち爪
痛い爪ささくれの原因と治し方