巻き爪 原因 予防

スポンサードリンク

巻き爪の原因 予防

【巻き爪の原因】

 

生まれつき持った爪の生え方や形態異常などの先天的要素とそれ以外の後天的要素が大きな原因といえます。
後天的要素としては、日ごろから深爪にしている、つま先の細い靴やハイヒール靴による爪への圧迫、靴下による爪への圧迫、足の親指に激しく体重がかかるような激しいスポーツや長距離歩行などが上げられます。

 

巻き爪の原因として主なものは以下の5つがあります。

 

1、爪水虫
2、深爪
3、狭い靴
4、足を強打した
5、体質・遺伝

 

スポンサードリンク

 

足を強打した事は誰でもあると思いますが本当に痛いですよね。
普段はだしで生活する日本人にとっては避けて通れない道かもしれませんね。
また、サッカーや柔道など、指に極端な衝撃があったときにも爪が変形し巻き爪になってしまう可能性があります。

 

また、最後の「体質・遺伝」というのは防ぎようが無いように思えますが、早めの対処とケアによって未然に防ぐ事も出来ます。
爪が厚い方よりも薄い方がなりやすく、さらに硬いよりも柔らかい爪のほうが巻き爪になりやすいようです。
ご両親が巻き爪で悩まれているという方は少し気をつけていた方が良いでしょう。

 

その他の原因についてはそれぞれに対処法や予防法がありますので、各ページでご確認ください。

 

巻き爪を完治させるには巻き爪の事を知る事が第一歩。自分に合った巻き爪の原因・予防法・治療法を学んで、健康な足を取り戻しましょう。

 

スポンサードリンク