巻き爪の原因と予防法

スポンサードリンク

痛い巻き爪を治したい。予防 治療 改善法

巻き爪を治すには巻き爪の原因を知る事が第一歩です。

 

症状が慢性化すれば治りも遅くなり、痛みもどんどん強くなり、最終的に歩行困難な状態になりかねません。

 

原因にはいくつかのものがあげられ、一つだけでなく複数が平行して関係している可能性が高いでしょう。

 

いくら病院や巻き爪矯正グッズで症状を治したとしても、原因を特定できていなければ再発させてしまう可能性が極めて高い為、しっかりと原因を突き止め、自分に合った治療法と予防法を行いましょう。

 

スポンサードリンク

巻き爪の原因と予防法記事一覧

巻き爪の原因 予防

【巻き爪の原因】生まれつき持った爪の生え方や形態異常などの先天的要素とそれ以外の後天的要素が大きな原因といえます。後天的要素としては、日ごろから深爪にしている、つま先の細い靴やハイヒール靴による爪への圧迫、靴下による爪への圧迫、足の親指に激しく体重がかかるような激しいスポーツや長距離歩行などが上げら...

≫続きを読む

 

巻き爪 矯正 治療 方法

巻き爪のメジャーな治療方法として矯正があります。矯正とは曲がった状態や悪い箇所を正しい状態に戻す事を指し、手術などでメスを入れたりする事とは違うため、治療を行う患者さんとしても気が楽な点があります。巻き爪の矯正方法にはいくつかの種類があり、一般的なものではVHOと呼ばれるものや、BS(ブレースハイフ...

≫続きを読む

 

巻き爪の原因 爪水虫の予防と治療法

【爪水虫】巻き爪の原因に水虫の存在があることをご存知でしたか?水虫といえば足の裏の皮膚に出来るものと考えがちですが、爪も皮膚の一部なんです。ケアを怠ると白癬菌という菌が繁殖し爪に悪影響を及ぼします。足は常に清潔に保っておく必要があり、元々水虫を持っている方は特に注意が必要といえます。また、毎日同じシ...

≫続きを読む

 

深爪は巻き爪の原因 予防法

【深爪】巻き爪の原因に深爪がある事はこれまた以外な感じがしますね。巻き爪になってしまうと、なんとなくしっかり爪を切りたくなり、ついつい深爪にしてしまう人は多くいるようです。では、なぜ深爪がいけないのでしょうか?それは、深く爪を切る事により、指の先端部分の皮膚や肉が見えてしまうようになり、爪の先端と接...

≫続きを読む

 

幅の狭い靴は巻き爪の原因に

【靴】靴が自分の足に合っているかは、巻き爪の非常に大きな要因です。小さすぎて足の指が窮屈なまますごしていれば、爪に悪いということは容易に想像できるでしょう。さらに深爪がプラスされれば言うまでも無く最悪ですね。また、靴のサイズが大きすぎても、足が靴の中で安定せず、巻き爪の原因を作ってしまいます。靴を買...

≫続きを読む

 

赤ちゃんの巻き爪対策 原因 予防

【赤ちゃんの巻き爪】巻き爪の症状は大人だけではありません。爪がまだ柔らかく大人よりも爪の成長が早い赤ちゃんは、むしろ巻き爪になりやすいと言えます。しかし指の力がついてきたり、成長と共に爪も硬くなりますので、少しずつ巻き爪になりにくい体質になっていきます。体質にもよるところですが、巻き爪の傾向がみられ...

≫続きを読む

 

巻き爪と陥入爪の違い

巻き爪と陥入爪は同じ爪の病気として扱われる場合がありますが、正確には症状の状態に違いがあります。陥入爪は爪の角がトゲのように皮膚に刺さって炎症を起こした状態を呼びます。巻き爪とは爪が横方向に巻いている爪の状態を呼びます。つまり、陥入爪の人は巻き爪になっている事が多く、巻き爪でも陥入爪の症状にならない...

≫続きを読む

 

巻き爪の再発防止 繰り返す症状を自分で治す

巻き爪はプレートやワイヤーを使用して矯正した後や、巻き爪を外科的な術によって治療した後でも、再発してしまうことがある厄介な症状です。自分で行う巻き爪治療の場合、一度再発してしまったからと言ってすぐにあきらめないでください。もちろん症状が特にひどい場合は病院へ駆け込まなければなりませんが、それほどひど...

≫続きを読む

 

巻き爪って遺伝するの?

巻き爪の原因は、爪の切り方や、深爪、窮屈な靴、爪水虫などいくつかが考えられますが、どれにも当てはまらないのに巻き爪になってしまうという場合には元々持って生まれた体質という事が考えられます。残念ながら体質が原因の場合には、いくら気をつけていても巻き爪になることは避けることが出来ません。つまり、遺伝によ...

≫続きを読む