巻き爪 治療 費用 料金 いくら

スポンサードリンク

巻き爪 治療 費用 料金 いくらくらい必要?

 

巻き爪の治療といっても様々な方法があり、費用もそれによって多少変わってきます。

 

【自分で治す】

 

まず、一番安く済ませられるのは自分で行うセルフ治療です。

 

これは薬局や通販で簡単に買えるもので、うまくいけばこれだけで完治できる場合もあります。

 

費用は大体2000円から5000円ほどで手に入ります。

 

治療法はテープや特殊なばねを用いて行う方法が一般的で、効果があるかないかはやってみないと分からない部分もあります。

 



 

 

【ワイヤー治療】

 

次にメジャーな治療方法として確立しているのがワイヤーを使用したワイヤー治療です。

 

これは、爪に二つの穴を開けてワイヤーを通し矯正する手法で、初診で1〜2万円弱が予算となります。

 

この方法のデメリットは保険が利かないという点です。

 

完全に完治するまでに約半年から1年ほどかかる為、その間にワイヤーの交換などの処置が必要となります。

 

その為、完治までには3万ほど考えていたほうがよさそうです。

 

 

【手術】

 

手術の場合は保険がきくため実際に掛かる値段よりかなり安く抑える事ができます。

 

レーザーで爪の端をカットする方法が一般的で、治療費は3割負担で5000円〜2000円ほどです。

 

最初の麻酔の注射が痛いのですが、そこを我慢できれば30分ほどで治療が終わります。

 

完治までの期間が短い為、すぐにでも直したい場合は手術が最適です。

 

保険がきくため、以外に安く抑える事もできますが、手術後に爪の形が汚くなるというリスクもしっかり医師と相談しなければなりません。

 

スポンサードリンク