巻き爪 何科 治療

スポンサードリンク

巻き爪治療 何科の病院?

「巻き爪の治療は病院の何科へ行くの?」
巻き爪や陥入爪の症状が発生したとき、何科で診察を受けたらよいのか悩む事があるかと思います。。
一般的には爪の病気の場合、爪は皮膚の一部にあたるため皮膚科での診療とされています。しかし、実際にはどこの科が専門かというのは決まっておりません。
外科・形成外科・皮膚科・整形外科でそれぞれ治療してもらう事が可能です。
また、一般的な外科で巻き爪治療を行う場合は爪を切るだけの事が多く、形成外科と整形外科では爪をはがしたり矯正する外科的な治療が行われる事が多いようです。

 

巻き爪の治療方法はその科や病院の先生によってもさまざまであり、一概に言えないというのが現状です。おおきな病院によっては、治療する科を変更してもらう場合もあると思いますので、まずは症状が出たらいずれかの科へ診察へ行き、先生と相談して治療法を決めていけばよいかと思います。
今はインターネットなどでも簡単に病院の詳細を見る事が出来ますので、予め自分自身で調べた上で病院を決めればスムーズな治療が行えるでしょう。

 

スポンサードリンク