爪半月 ない なくなった人の 健康状態

スポンサードリンク

爪半月で分かる健康状態とは

爪の根元にある白い三日月状の部分を爪半月と呼びます。

 

この爪半月がなぜ白いのかというと、それは生えてきたばかりの新しい爪だからです。

 

爪は色や形などでその人の健康状態を見ることができますが、この爪半月においても同様に、その人の健康状態が表れています。

 

「若い頃は爪に白い三日月状の部分があったのに、いつの間にかなくなってしまっている」という人は多いのでは無いでしょうか?

 

爪半月の大きさには個人差があり、もともと小さいという人もいますが、爪の成長のスピードにも関わっているとも言われています。

 

すなわち、大きな爪半月をしている人は新陳代謝が良いといえます。

 

人間は日々の代謝によって古い細胞を壊し、新しい細胞を作るというサイクルを繰り返しています。

 

新陳代謝が良いという事は、血流が良く、栄養バランスが整っており、身体全体に良い血液が行き渡っているという事です。

 

反対に、爪半月が無くなってしまったという人や小さくなってしまったという人は、爪の成長が遅く、新陳代謝が悪いという事になります。

スポンサードリンク

 

単に新陳代謝が悪いというだけならまだ良いものの、この状態が長く続く事で様々な身体の異変が出てきます。

 

肌のかさつき、疲れ、肩こり、腰痛、などの表に表れやすい症状から、動脈硬化や脳梗塞、内臓疾患など命に関わる重大な病気へと発展していきます。

 

心配な症状がある場合には躊躇せず、直ちに病院を受診しましょう。

 

 

ただし、基本的にはどんな人でも加齢と共に新陳代謝が悪くなり、同時に爪半月も小さくなるものです。

 

バランスの取れた食事と適度な運動を取り入れた規則正しい生活を続ける事で、ある程度は改善するでしょう。
しかし、これはむしろ爪半月を取り戻す為というよりも、自分の健康状態を維持する為に行うべきですね。

 

 

反対に爪半月が大きすぎるという場合には新陳代謝が過度に良すぎるという事から、バセドウ病や高血圧症などの疾病も考えられます。

 

スポンサードリンク

爪半月がない、無くなった人の健康状態とは関連ページ

爪の役割と構造
爪がはがれた時の処置
爪が割れた時の処置 対処法
爪には色や形や表面の状態などで自分の体の健康状態を表すバロメーターの役割があります。黒い爪やでこぼこやへこみ、スジ線のある爪、また巻き爪の原因にもなる爪水虫など症状は様々です。原因・予防法・治療法を学んで、健康な爪と身体を取り戻しましょう。
爪が弱い人の共通点
爪が割れる原因
爪を噛む 心理
爪の内出血 対処法 治療法
大人が爪を噛む癖をやめる方法
足の小指 爪が割れる
親指の爪が割れた 内出血
包丁で爪を切ってしまった時の対処法
ボーリングで爪が割れる原因
爪に良い栄養って何?
爪に良い栄養ってなんだろう? 爪が割れやすくなったり二枚爪になってしまう場合は爪に必要な栄養が足りていないかもしれません。
爪が痛い グロームス腫瘍
指の筋が切れた後に爪に凹みが出来る原因
消えない白い斑点 爪甲白斑の原因と対策