爪 痛い 原因 症状 グロームス腫瘍

スポンサードリンク

爪が痛い 原因と症状 病気の可能性 グロームス腫瘍とは

爪は髪の毛と同じように神経はありませんので、爪自体が痛みを発する事はありません、

 

爪が痛いと感じる原因は爪の変形によって、爪の両脇が食い込んでしまう巻き爪などの症状と、爪の中の皮膚が痛む場合が考えられます。

 

爪の中に痛みがある場合「グロームス腫瘍」という病気が考えられます。

 

腫瘍というと癌などを思い浮かべてしまいますが、腫瘍には良性の腫瘍と悪性の腫瘍が存在し、このグロームス腫瘍は良性とされています。

 

グロームス腫瘍の症状

グロームス腫瘍は爪の下、主に爪の付け根に出来る腫瘍の一種ですが、痛みが強く、特に冷たい水や氷水などに指を入れた際に激しい痛みを伴います。

 

このグロームス腫瘍は、動脈から性脈へと切り替わる血管の折り返し地点にあるグロームス細胞が突然異常に増殖する事で発症します。

 

「青黒い影がある、触ったり抑えると痛い、冷たい水につけると痛い」という三つの特徴がある場合にはグロームス腫瘍の可能性が高いといえます。

 

腫瘍が大きくなると骨を圧迫して骨が変形したり、破壊される事もあります。

 

スポンサードリンク

 

グロームス腫瘍の原因

なぜ、グロームス細胞が増殖してしまうのか、確かな理由は未だ解明されていません。

 

その為、グロームス腫瘍を避ける方法も解明されていません。

 

患部を刺激することは症状を悪化しかねない為、出来るだけ安静にして病院へ行く事が大切です。

 

 

グロームス腫瘍の治療方法

 

治療方法は基本的に切開によって爪ごと切り開き腫瘍を取り除く方法がとられます。

 

その為、しばらくは爪が無い状態となる為、日常生活に支障をきたす可能性があります。

 

また、腫瘍が小さい場合には放射線を照射して、腫瘍を消滅させる事も可能です。

 

症状や医師によって判断は異なりますので、医師と納得いくまで話た上で治療を行うとよいでしょう。

 

スポンサードリンク

爪が痛い原因 症状 グロームス腫瘍とは関連ページ

爪の役割と構造
爪がはがれた時の処置
爪が割れた時の処置 対処法
爪には色や形や表面の状態などで自分の体の健康状態を表すバロメーターの役割があります。黒い爪やでこぼこやへこみ、スジ線のある爪、また巻き爪の原因にもなる爪水虫など症状は様々です。原因・予防法・治療法を学んで、健康な爪と身体を取り戻しましょう。
爪が弱い人の共通点
爪が割れる原因
爪を噛む 心理
爪の内出血 対処法 治療法
大人が爪を噛む癖をやめる方法
足の小指 爪が割れる
親指の爪が割れた 内出血
包丁で爪を切ってしまった時の対処法
ボーリングで爪が割れる原因
爪に良い栄養って何?
爪に良い栄養ってなんだろう? 爪が割れやすくなったり二枚爪になってしまう場合は爪に必要な栄養が足りていないかもしれません。
爪半月で分かる健康状態
指の筋が切れた後に爪に凹みが出来る原因
消えない白い斑点 爪甲白斑の原因と対策