足 小指 爪 割れる 痛い 対処法 原因

スポンサードリンク

足の小指の爪が割れる原因と対処方法

足の小指はもともと歩行時や運動時に使われにくく、爪の役割が不必要となり育ちが遅くなり、人によってはほとんど爪が無いような状態にすらなってしまいます。

 

本来人間は足の指を5本全て器用に使いこなしながら生活をしていたわけですが、靴や靴下の存在により退化が進んでいるといっても過言ではないかもしれません。

 

しかし、小指をうまく使う事で運動能力が高まり、踏ん張りやバランスなどの能力が向上するといわれています。

 

 

小指の働きを最大限に引き出すためには、日ごろからはだしで生活する事を心がけたり、5本指ソックスを履くなどをすると良いとされています。

 

そんな小指の爪は栄養分も滞りがちになる為、丈夫な爪は育ちにくい環境にあるといえます。

 

その為、爪が欠けたり割れたり、はたまた生えて来なくなったりという現象がしばしば起こります。

 

なかでも厄介なのは小指の外側が割れてしまう状態です。

 

気付かずに生活していると、靴下を履くときに引っかかってしまったり、就寝時に布団に引っかかったりして激痛を伴います。

 

人によっては慢性的に小指の外側から3mmくらいの小さな爪が生えてきてしまう状態になってしまう事もあります。

 

このような状態になってしまった場合は即座につめきりで根元からカットしましょう。

 

ほおって置いて布などに引っかかってしまったら爪がめくれ上がってしまって正常な爪や付け根の肉にまで影響が及んでしまいます。

 

スポンサードリンク

 

小さな爪が慢性的に生えてしまう人は遺伝的な要因も考えられますが、爪の栄養不足という点が大きいでしょう。

 

この症状を防ぐ方法としては、まず足の小指は血行不良におちいりやすい為、お風呂上りなどに足のマッサージを行い、小指も軽く揉み解してあげます。

 

また、爪の栄養素となるたんぱく質と亜鉛の摂取を心がけます。

 

さらに血行不良を改善する為には足に適度な筋肉を付ける必要があります。

 

日常的に歩く習慣をつけるというのも、足の爪だけでなく健康面全体から考えて大切です。

 

爪は体の状態を教えてくれるバロメーターの役割も果たしています。

 

あなたの大切な身体の以上を知らせてくれる爪の変化を見逃さないようにしましょう。

 

スポンサードリンク

足の小指の爪が割れて痛い時の対処法と原因関連ページ

爪の役割と構造
爪がはがれた時の処置
爪が割れた時の処置 対処法
爪には色や形や表面の状態などで自分の体の健康状態を表すバロメーターの役割があります。黒い爪やでこぼこやへこみ、スジ線のある爪、また巻き爪の原因にもなる爪水虫など症状は様々です。原因・予防法・治療法を学んで、健康な爪と身体を取り戻しましょう。
爪が弱い人の共通点
爪が割れる原因
爪を噛む 心理
爪の内出血 対処法 治療法
大人が爪を噛む癖をやめる方法
親指の爪が割れた 内出血
包丁で爪を切ってしまった時の対処法
ボーリングで爪が割れる原因
爪に良い栄養って何?
爪に良い栄養ってなんだろう? 爪が割れやすくなったり二枚爪になってしまう場合は爪に必要な栄養が足りていないかもしれません。
爪が痛い グロームス腫瘍
爪半月で分かる健康状態
指の筋が切れた後に爪に凹みが出来る原因
消えない白い斑点 爪甲白斑の原因と対策