爪 割れる原因

スポンサードリンク

爪が割れる原因 割れやすい人の特徴

爪が割れる原因は大きく分けて4つあります。

 

栄養不足

爪を形成すつ栄養素はたんぱく質、ケイ素、亜鉛の3です。
その中でもほとんどを占めているのがたんぱく質です。

 

たんぱく質は肉、魚、大豆などから取る事ができます。
若者に多くなりがちな炭水化物中心の食生活の人は特に注意してたんぱく質をとりましょう。

 

ケイ素は細胞と細胞をつなぎ合わせるために重要な役割を果たす為、爪を形成する上で必要な栄養素となります。ケイ素はほうれん草、とうもろこし、パセリ、アスパラガス、ジャガイモなどの野菜類に多く含まれています。

 

亜鉛はたんぱく質を体内に吸収させるために重要な栄養素です。そのため、爪と同じくたんぱく質で出来ている髪の毛を形成するのにも亜鉛は必要です。
亜鉛は牡蠣等の貝類やレバーを中心とした牛肉に多く含まれています。

 

亜鉛が不足すると味覚障害や舌痛、免疫力の低下などを引き起こす可能性が高まり、爪が割れやすくなる以外にも体の異変が現れる場合があります。

 

スポンサードリンク

 

不規則な生活

爪の成長は髪や肌と同じく不規則な生活が続けば劣化したり老化が早くなります。
爪はその他の体の部位と同様に寝ている間が一番成長します。その為夜遅くまでおきていたり、酒やたばこにを多く取れば当然ですが体の成長は遅くなり、健康で丈夫な爪も作られなくなります。爪が割れやすいという人は不規則な生活を送る人に多いともいわれています。

 

マニキュアなどの薬品によって

最近はマニキュアやペディキュアは当たり前になってきましたが、爪の健康を維持する為にはにはあまり良いものとはいえません。
特にマニキュアを落とすときに使う除光液は爪の強度を落とし、使い続ければ爪を割れやすくしてしまいます

 

 

走りすぎ 力の入れすぎ

これはスポーツ選手や体を使う仕事に多いケースですが、運動や力の入れすぎによって爪が割れてしまう事があります。

 

たとえばマラソンランナーなどは足の親指の爪が割れやすいといわれています。この場合には相当な距離を長時間走った場合に起きますが、元々爪が栄養不足などで弱い場合には運動が原因で簡単に爪が割れます。

 

こちらはマラソンランナーの走り過ぎによって完全に割れてしまった爪が3分の1ほど成長してきた写真です。→

 

また、力仕事をしている職業の人は手の爪が割れやすくなります。
持つ、引っ張る、握るなどの動作を爪が耐えられないくらいに思いっきり力を入れて行うと、爪に悪い影響があります。
力を入れなければならない状況では必ず軍手をすることが予防法となります。 

 

スポンサードリンク

爪が割れる原因関連ページ

爪の役割と構造
爪がはがれた時の処置
爪が割れた時の処置 対処法
爪には色や形や表面の状態などで自分の体の健康状態を表すバロメーターの役割があります。黒い爪やでこぼこやへこみ、スジ線のある爪、また巻き爪の原因にもなる爪水虫など症状は様々です。原因・予防法・治療法を学んで、健康な爪と身体を取り戻しましょう。
爪が弱い人の共通点
爪を噛む 心理
爪の内出血 対処法 治療法
大人が爪を噛む癖をやめる方法
足の小指 爪が割れる
親指の爪が割れた 内出血
包丁で爪を切ってしまった時の対処法
ボーリングで爪が割れる原因
爪に良い栄養って何?
爪に良い栄養ってなんだろう? 爪が割れやすくなったり二枚爪になってしまう場合は爪に必要な栄養が足りていないかもしれません。
爪が痛い グロームス腫瘍
爪半月で分かる健康状態
指の筋が切れた後に爪に凹みが出来る原因
消えない白い斑点 爪甲白斑の原因と対策