爪に良い栄養って何?食事 食材 栄養素

スポンサードリンク

爪に良い食事 食材 栄養素

 

健康で丈夫な爪を維持する為には、爪に良い栄養を食事で取ることが不可欠です。
爪に良い栄養素というとカルシウムと思いがちですが、爪は皮膚の延長と考えれば、いろいろと思い浮かぶのではないでしょうか?

 

爪は体のバロメーターといわれるぐらい、体の健康状態が現れます。
特に、栄養不足などの場合、爪の表面にスジが出たり、爪が割れるなどの症状の原因となります。

 

爪は、皮膚が角質化したものですので、主な成分はたんぱく質です。
まず、良質なたんぱく質を摂るようにしましょう。たんぱく質は、肉・魚・卵・牛乳・大豆などに豊富に含まれています。

 

しかし、たんぱく質だけでは、爪の健康は維持できません。
ほかに爪に必要な主な栄養素は、カルシウム・鉄・亜鉛・マグネシウムなどのミネラル類、ビタミンC・ビタミンB2・ビタミンB6などのビタミンが必要です。

 

カルシウム : ヨーグルト・チーズ・モロヘイヤ
鉄      : レバー・ひじき・さば・アーモンド
亜鉛 : 牡蠣・ゴマ・卵黄
マグネシウム: 納豆・ピーナッツ
ビタミンC : いちご・ブロッコリー・ジャガイモ
ビタミンB2 : レバー・牛乳・さんま
ビタミンB6 : とうもろこし・豆類・魚類

 

スポンサードリンク

 

偏った食生活を続けているとお肌が荒れてくるように、爪も弱くなり、割れやすくなったり縦線がくっきりと現れたりしてきます。

 

爪が割れるのを防ぐために、爪の健康維持をしていく上で必要な栄養素は様々です。
体に必要な栄養素は、爪に必要な栄養素です。バランスのとれた食生活をしていけば、自ずと爪の健康につながります。

 

特に亜鉛は爪の形成には欠かせない一つの栄養素ですが、毎日ゴマや牡蠣を食べるのは難しいでしょう。そんなときにはサプリメントなどで補いましょう。

 

その際はくれぐれも適量の摂取を心がけ、栄養の取りすぎにならないように注意が必要です。

 

また、栄養不足以外に爪が割れる原因となる爪の乾燥や、冷え性などの対策のために、ハンドクリームで保湿をしたり、暖かいお風呂でリラックスする事がオススメです。

 

爪の為と考えずに自分の体すべての為と思い、不摂生を避けるようにしましょう。

 

スポンサードリンク

爪に良い栄養って何?食事 食材 栄養素関連ページ

爪の役割と構造
爪がはがれた時の処置
爪が割れた時の処置 対処法
爪には色や形や表面の状態などで自分の体の健康状態を表すバロメーターの役割があります。黒い爪やでこぼこやへこみ、スジ線のある爪、また巻き爪の原因にもなる爪水虫など症状は様々です。原因・予防法・治療法を学んで、健康な爪と身体を取り戻しましょう。
爪が弱い人の共通点
爪が割れる原因
爪を噛む 心理
爪の内出血 対処法 治療法
大人が爪を噛む癖をやめる方法
足の小指 爪が割れる
親指の爪が割れた 内出血
包丁で爪を切ってしまった時の対処法
ボーリングで爪が割れる原因
爪が痛い グロームス腫瘍
爪半月で分かる健康状態
指の筋が切れた後に爪に凹みが出来る原因
消えない白い斑点 爪甲白斑の原因と対策