巻き爪 治療 保険適用

スポンサードリンク

巻き爪 治療 保険適用か?

何度も繰り返す再発性の高い巻き爪は、なかなか一度の治療では治らない為、保険適用でなければ病院へ行くたびに高い治療費を払わなければなりません。

 

巻き爪の治療に保険が適用されるかは、気になる問題ですね。

 

実は、巻き爪の治療には保険が利くものと利かないものがあります。

 

それは、ワイヤー治療などの矯正治療の場合で、手術を必要しない場合は健康保険の対象外となります。

 

スポンサードリンク

 

逆に、フェノール法などの手術が伴う場合には保険が適用されます。

 

治療費はどちらも大きな差はないといえますが、完治までのスピードや、術後の爪の状態に違いが出てきます。

 

ワイヤー治療の場合少しずつ時間を掛けて矯正する為、完治までの時間が長くなりますが、爪を切ったりしない為、綺麗な状態になります。

 

手術の場合は、完治までのスピードは速くなりますが、爪を切除する為、見た目が悪くなったり、走ったり運動する際に、爪本来の機能が失われ、問題となる可能性も秘めています。

 

また、個人ではいる医療保険に加入している場合は、保険の種類によってはワイヤー治療の費用が戻ってくる可能性もある為、加入されている保険会社へ確認すると良いでしょう。

 

どちらのメリットデメリットも考慮したうえで、自分に合った治療法を選ぶようにしましょう。

 

スポンサードリンク

巻き爪治療に療保険は適用される?関連ページ

巻き爪の再発を防ぐ方法
巻き爪の原因と予防法
陥入爪 爪白癬