爪のツボを刺激する爪もみ健康法 

スポンサードリンク

爪もみ時の注意事項

まず最初にお伝えしなければいけないのは、全ての指の爪を刺激してはいけないという事です。

 

自分の体の中に刺激してはいけない場所があるというのは少し驚きですよね。

 

その刺激してはいけない指というのは薬指です。

 

薬指には「交感神経」と呼ばれる「心」と「体」を活動的にする神経があります。

 

人の身体は、自律神経によって交感神経と副交感神経のバランスが保たれており、それによって、消化や睡眠、体温や血液の流れなどの恒常性を維持しています。

 

 

殆どの病気の原因は交感神経の過剰な働きによるものが多く、副交感神経を優位にして病気になるのを予防します。

 

 

爪もみで薬指を刺激すると、交感神経を刺激してしまうので、体に悪影響を及ぼす可能性が出てきます。

 

爪もみは薬指以外の指の爪の付け根を刺激して副交感神経を刺激し、交感神経よりも優位に働きかけ、免疫力を高める手法なのです。

 

スポンサードリンク

爪もみ方法 どこを刺激するのか 場所説明 注意事項関連ページ

爪もみ療法 効果
爪もみのやり方